ブログトップ

パソコン系

投稿日時:2014-03-25 13:23

パソコン系の資格には事務で役に立つものから専門的なものまで様々あり、種類も豊富なためどの資格が自分にあっているのか判断することが大切です。受験資格も専門的なものだと初級に合格していることが必須だというものもあるので、これから受けようと考えているのであれば内容を確認しておく必要があります。

パソコン系の資格には個人情報を守る役目を果たす情報セキュアドや情報のシステム化をサポートする技術者のシスアド、プログラムを開発する際に欠かせない基本情報技術者試験、ソフトウェアの設計書からテストまで開発にかかわる流れを担当するソフトウェア開発技術者のほか、情報技術に関する知識と経験を経営者の視点で説明するシステムアナリストがあります。

IT業界で人気の資格にはアプリケーションエンジニアやプロジェクトマネージャー、.comMaster、Excel表計算処理技能検定やWord文書処理技能検定試験があります。

事務に役立つDTP検定やマルチメディア検定があります。

PICK UP SITE
BACK TO TOP